「メガネ」「声」など特定の個性を深く愛することを"フェチ"と呼びますが、今回ご紹介するつみきどうさんの『隣の席の怖い女の子の話』は、"あるフェチ"を持っている人にはたまらないお話になるかもしれません。

過去のご紹介記事はコチラ↓
女子高生、誘拐されたのに「今日の晩ごはん」が気になる

ぱっと見はクール女子の村守さんですが、彼女はいったいどんな個性の持ち主なのでしょうか…?

隣の席の怖い女の子の話1
twitter.com@Tsumikidou00
隣の席の怖い女の子の話2
twitter.com@Tsumikidou00
隣の席の怖い女の子の話3
twitter.com@Tsumikidou00

隣の席の怖い女の子の話4
twitter.com@Tsumikidou00

ギャップがザックザク!方言女子よき~😊

クールな第一印象とは裏腹に「訛り」「おばあちゃんっ子」「家庭的」と、その他にもギャップがザクザク掘り出されてくる村守さん。普段ピリピリしてる理由が訛りのせいで喋りたくても喋れなかったせいなのかもしれないと思うと、いっそう愛しさが増しますね😊

髪型や服装など自分の個性を通す芯がありながらも、クラスメイトを気にかけてあげる優しさをあわせ持った村守さんは将来良いお嫁さんになりそうです。

方言フェチの読者からも、そんな村守さんへ絶賛の声が多く寄せられています。


今回は「クール×方言」というギャップの持ち主のお話でしたが、つみきどうさんの連載していた漫画『幼なじみのママじゃイヤ?』では「幼馴染×母親」という個性を持ったヒロインが登場。

コミックス(全2巻)も発売されているので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!


Twitterpixivでは新作のマンガや情報も投稿されているので、こちらのフォローもお忘れなく!
Twitter:つみきどう(@Tsumikidou00)
pixiv:積木堂
pixivFANBOX:積木堂
過去作品:幼なじみのママじゃイヤ?ニコニコ漫画/コミックウォーカー/ピッコマ
おおともアイドルレイラさん
書籍:幼なじみのママじゃイヤ?全2巻