反抗期を迎えた子供たちと、いくつになっても息子・娘のことがかわいくて仕方ない親たちとのやりとりが最高です。みんな誰しも通る道ですから、温かい目で見守ってあげましょ。

1.


2.


3.


4.

5.


6.


7.


8.