おもしくて、逆に拍手を送りたいほど面白い失言を集めました。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.