12月14日午後9時半ごろGoogleがサーバーダウンし、各種機能が1時間ほど使えなくなりました。その影響で起こってしまった「ある悲劇」を伝えたはやぽんさんのツイートが、Twitter上で大きく反響を呼んでいます!

他人事とは思えない、デジタル家電の落とし穴が!?

「Google Home」には、家電と紐づけてON・OFFやアラームの操作が行える機能があります。しかし、サーバーダウンの影響でエアコンが操作不能に…しかも、リモコンも見つからない!

はやぽんさんが暮らす地域の状況を見てみると、相当な焦りがあったことが予想できます。

しかし、他のユーザーからのアドバイスや、自身がスマホオタクである知識を生かし行動を開始。紆余曲折の末、最終的には赤外線付きスマホのリモコン機能を活用することで危機を脱出したそうです。

どうやら、今回は元々エアコンの調子が悪かったことに、Googleのサバーダウンが重なった悲劇だったとのこと。しかし、Googleが機能停止することで「生命の危機」に直面するとは、一昔前までは考えてもいなかったですね。

ツイートには続々と危機回避のアイデアが寄せられると共に、デジタル家電の意外な落とし穴に驚愕する反応もみられました。

この体験の詳細について投稿者さんはブログを公開されていますので、詳しく知りたい方はこちらからチェックしてみてくださいね!

Twitter:@Hayaponlog
ブログ:はやぽんログ!