今回は、pixivコミックの”編集員のオススメ”に取り上げられた、栄太さんの『裸足のせいめい』をご紹介します!

人間、自分が普通だと思い、無意識に他人にまで自分の「普通」を押し付けてしまうことも多いと思います。しかし、自分の「普通」はあくまで自分の、他人の「普通」はまた他人のもので2つは似て非なるもの。

自分の価値観が決める「普通」ですが、今回ご紹介するお話は、人には様々な形の「普通」があると気づかせてくれるストーリーになっています。

桜井飛鳥の話1-1
twitter.com@8_a_5
桜井飛鳥の話1-2
twitter.com@8_a_5
桜井飛鳥の話1-3
twitter.com@8_a_5
桜井飛鳥の話1-4
twitter.com@8_a_5



桜井飛鳥の話2-1
twitter.com@8_a_5
桜井飛鳥の話2-2
twitter.com@8_a_5
桜井飛鳥の話2-3
twitter.com@8_a_5
桜井飛鳥の話2-4
twitter.com@8_a_5



桜井飛鳥の話3-1
twitter.com@8_a_5
桜井飛鳥の話3-2
twitter.com@8_a_5
桜井飛鳥の話3-3
twitter.com@8_a_5