誰が言い始めたかわからないけれど、そのセンスに脱帽せざるを得ないような「あだ名」に出会うことってありますよね。今回はそんな秀逸でセンスが光る「あだ名」を集めましたのでご紹介します。

1.

2.

3.

4.



5.

6.

7.