最近は、昔話やおとぎ話にオリジナリティなスパイスが加えられ、既存のストーリーとは違うオチの作品がTwitterを賑わしています。

過去のご紹介記事はコチラ↓
勇者「姫との縁談は断りました」師匠もビックリの理由に読者大喜び!
ラストが運命のイタズラすぎる「弱虫な勇者と魔物の旅」
魔物の襲撃を描いた「心温まる」漫画

今回は、日本人にはお馴染みな昔話「桃太郎」より、「もしも桃から鬼が生まれたら?」という、主人公がまさかの鬼になってしまった、漫画家・一智和智さんの作品『桃から生まれた鬼太郎』をご紹介しましょう!

その1

桃から生まれた鬼太郎。1-1
twitter.com@burningblossom
桃から生まれた鬼太郎。1-2
twitter.com@burningblossom
桃から生まれた鬼太郎。1-3
twitter.com@burningblossom
桃から生まれた鬼太郎。1-4
twitter.com@burningblossom

その2

桃から生まれた鬼太郎。2-1
twitter.com@burningblossom
桃から生まれた鬼太郎。2-2
twitter.com@burningblossom
桃から生まれた鬼太郎。2-3
twitter.com@burningblossom
桃から生まれた鬼太郎。2-4
twitter.com@burningblossom

その3

桃から生まれた鬼太郎。3-1
twitter.com@burningblossom
桃から生まれた鬼太郎。3-2
twitter.com@burningblossom
桃から生まれた鬼太郎。3-3
twitter.com@burningblossom
桃から生まれた鬼太郎。3-4
twitter.com@burningblossom

原作版「桃太郎」より幸せそうじゃん…😳

育ててもらった恩を仇で返すようなことをするんじゃないかと、一瞬でも疑ってしまってごめんなさい🙇心優しい鬼に育った鬼太郎が、おじいさんとおばあさんに害をなすわけがないどころか、パパ鬼も良い鬼って何だよこの優しい世界は…。

息子の鬼太郎だけでなく、遠慮なく読者の涙腺を攻撃してくるパパ鬼ですが、おじいさんとおばあさんのためなら、全力で鬼の力を解放するんですね。多分、本来の使い道と違うと思いますが…😅

残念ながら彼の故郷は滅んでしまいましたが、お兄ちゃんの鬼太郎とともに、新しい家族の元で末長く幸せに暮らしていって欲しいものです。

また、激強バージョンのおじいさんとおばあさんが登場する「桃太郎」の漫画が収録されている、『優し異世界へようこそ』シリーズもおすすめ。現在、12集までがAmazon Kindleで読めますよ。

ちなみに、採用に至らなかった鬼太郎の第1稿のオチが、pixivFANBOXの『Twitterまんが先読み2(プロトタイプ)』に掲載されているので、気になる方はこちらもどうぞ!

さらに、『バーサスアース』の続編『ウォーハンマー』も更新中なので、Twitterアカウントに投稿されている他の作品とまとめてお楽しみくださいね!

Twitter:一智和智(@burningblossom)
pixiv:一智和智
pixivFANBOX:一智和智
連載作品:便利屋斎藤さん、異世界に行く第3巻まで発売中
     剥かせて!竜ケ崎さん第2巻まで発売中
書籍:深宇宙打撃艦隊LOVERS全2巻
   優し異世界〜やさしいせかい〜
   優し異世界へようこそ第12巻まで発売中
   ウォーハンマー第9巻まで発売中
   バーサスアース全9巻