今回は、現在漫画家の矢村いちさんが「週刊少年チャンピオン」にて連載中の「声がだせない少女は『彼女が優しすぎる』と思っている」より、『声がだせない少女と偏屈なご老人の話』をご紹介します!

過去のご紹介記事はコチラ↓
ソーシャルディスタンスを無視してほしい2人の「両片思い」。
自由研究で「奇妙なクラスメイト」を観察した結果が羨ましい…。
【新作】怖そうなギャル、やっぱりクソ優しかったwww

いくつになっても人とのお付き合いが始まるきっかけは、些細なことで良いのかもしれません。

声がだせない少女01
twitter.com@yamuraichi
声がだせない少女02
twitter.com@yamuraichi
声がだせない少女03
twitter.com@yamuraichi
声がだせない少女04
twitter.com@yamuraichi

人の心の扉って、思っているより固く閉じていないのかも🤭

もしかするとこのおばあさんは、ずっと一緒に生きてきた伴侶を亡くした後の人生に、楽しみを見い出すことができず、ただの惰性で毎日を過ごしていたのかもしれません。

毎日ほんのわずかな時間でも、真白さんがおばあさんと過ごしたことで、頑なだった彼女の心に変化が起こったのが何よりの証拠ですよね。これからは、残された時間の中で「楽しい」が見つけられる人生になると良いですね。

頑固だったおばあさんの気持ちを変えた真白さんの素直さは、多くの読者の心にも潤いを届けてくれたようです。

さて、真白さんが登場するメインエピソードの「声がだせない少女は『彼女が優しすぎる』と思っている」は、現在週刊少年チャンピオンで好評連載中!

また、コミックス第2巻が11月6日に発売予定です。ちなみにコミックス購入者には、店舗別購入特典もついてきますよ!

作者の矢村いちさんのTwitterアカウントには、作品情報オリジナル漫画が投稿されているので、こちらもまとめてチェックしてみてくださいね!

Twitter:矢村いち(@yamuraichi)
連載作品:声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている第2巻は11月6日発売