突然ですが、皆さんはこちらの漫画をご存知でしょうか。

原作:森もり子
作画:トミムラコタ

Twitterで話題の漫画『ギャルと恐竜』
ギャルと恐竜のゆるーい共同生活を描いた作品です。
漫画に登場するキャラクター「恐竜」がとても可愛く、言葉を喋りはしないものの、そのコミカルな動作や表情がすごく個性的で癒されるんです。

「ギャル」と「恐竜」という、通常ありえない組み合わせの両者が、ごくごく普通の日常を送るという内容で、そのシュールさが癖になるとともに、自分もこんな恐竜だったら一緒に生活してみたい!と思えるほど。

まさかの実写化!実写でもやっぱりシュールな『ギャルと恐竜』

本作品は、アニメ化のみならず、まさかの実写ドラマ化までされており、モデルの8467(やしろなな)さんが、ギャル役で主演をしています。
漫画やアニメ作品とは、一味違う作品に仕上がっていて、公式
Twitterではやしろななさんと恐竜のツーショット写真がアップされるなど、原作に負けず劣らずのシュールさ。

やっぱりギャルの部屋にはピンクとヒョウ柄は欠かせませんね。

恐竜好きにはたまらない!?『ギャルと恐竜』オリジナルグッズ!

「日常でも使用できる」をコンセプトに、株式会社arma biancaは、オリジナルグッズを展開する通販サイト「AMNIBUS」にて、『ギャルと恐竜』オリジナルグッズの販売を9月28日(月)より開始しました。

その『ギャルと恐竜』オリジナルグッズがこちら。

恐竜 1ポケットパスケース
mainのコピー

驚いている恐竜のイラストがプリントされたパケットケース。社員証入れや名刺入れとして日常でも使えそうです。
このパスケースを持っていたら鞄の中でも個性的で簡単に見つかりやすいこと間違いなし!

恐竜 マグカップ
sub1のコピー

こちらのマグカップには、第一話で印象的だったシーンを再現した恐竜とその好物のカップ麺が描かれています。
カップ麺を食べたがった恐竜に、主人公のギャルが「恐竜がラーメン!?」と躊躇したものの、一口だけ食べさせてみたところ、美味しそうに食べたあのシーン。

仕事で疲れた時、このマグカップを使えば、癒されること間違いなしですね。

 

筆者オススメの『ギャルと恐竜』オリジナルグッズ。皆さんもチェックしてみてください。