「ゴミ捨て場にストゼロの空缶が沢山ある地域はヤバい」

――これはあくまでもネットのウワサレベルの話ですが、ともあれ、朝ゴミを捨てる時なんかに“大量のストゼロ缶”に遭遇すると「お、おぉ…!」ってなっちゃうというのは、なんとなくわかる気がします…!

さてさてところで、漫画家の望月和臣さんは先ごろ、この“ネットのウワサ”を元に自分の住んでいる地域のことを改めて振り返ってみたところ、“とある光景”が思い浮かんだのだそう…。

望月さん自身もどう解釈すればいいのか判断に困ったという、その光景がコチラです↓

EipdNUmU8AUBpGQ (1)

なんだろう、あの…

それはそれでヤバい気がするんだよなぁwwww

ふつうの捨て方よりもなんだか“追い詰められている感”が倍増していて、朝見かけたらちょっとドキドキしちゃいますね…(笑)。

そんなこちらの光景に対し、周囲の皆さんからはこんなコメントが寄せられています↓

なお、そんなご地域にお住いの望月和臣さんが描いたグルメ4コマ漫画『でらぐい』シリーズ(1巻~3巻)は、現在好評発売中。関心のある方は、こちらもぜひぜひチェックしてみてください♪

作品提供:望月和臣(@mochi0w0omi)
pixiv:望月和臣