携帯電話の普及に伴い、街の中で公衆電話を見かけることが少なくなった昨今。私たちが知らないうちに、公衆電話に何やら異変が起きていたようです。

まずは、ア ル ミ ナさんがフェリー内で発見したという「進化を遂げた公衆電話」をご覧下さい。

公衆電話
twitter.com@Al2O3med

使える硬貨が「100円」のみ…だと?

10円が使える敷居の低さが魅力だったのに、いつの間にお財布に厳しいヤツになったんだよお前…。更に観察を続けると、テレフォンカードの挿入口や、緊急通報ボタンの消失も確認。実家にあるテレフォンカードの山どうすりゃいいんだ…。

また、新しい機能としてEdyが利用可能になっていますが、そもそもどうやって、いつのタイミングで使えばいいのかさえ分からない!公衆電話を使おうとするだけで、軽くプチパニックを起こしてしまいそうです。

このニュータイプ公衆電話の登場にザワついた方々からは、時代の流れを憂いたコメントが多数寄せられました。

ちなみに、今回ご紹介した公衆電話は船舶電話なんだそう。一般の公衆電話との違いが若干あるようですが、やはり今までと違う機能が減ったり増えたりすると、時代の変化を感じてしまいますね。
Twitter:@Al2O3med