どこからともなく始まって、人から人へ伝播して、そうして形が定まってゆく「都市伝説」。当然、時代が過去になればなるほどお話の完成度は高くなっていくわけなのですが――口伝される過程で色んな人にコスられまくることになるので、話の完成度と引き換えに、“新鮮さ”みたいなものは段々と薄れていきがち…。

さてしかし、クレイジーでもすでに何度もご紹介している漫画家・タカキツヨシさんの描いた「メリーさん」のお話は、そんな都市伝説のマンネリ感を徹底的に打ち砕いているのだとか…。

原作よりも確実に“燃える”――そんなアッツイ「メリーさん」のお話が、

こちらです↓

1

2

3

続きが気になり過ぎるwwwww

電話を受けた男の強キャラ感もさることながら、鬼気迫る表情のメリーさんからも強キャラのニオイがプンプンするので、勝負の行方がマジで気になります…! あと単純にメリーさんがめちゃくちゃかわいい…!

さておき、たった3ページで驚異の吸引力を実現しているこちらの作品に対し、読者の皆さんからはこんな声が寄せられています↓

なお、今回ご紹介した作品の今後については不明ですが、作者・タカキツヨシさんによるSFバトル漫画『HEART GEAR』は現在第3巻まで発売中。美麗な絵柄、魅力的な登場人物、最高にカッコいいバトルシーンなどなど、おすすめポイントを挙げたらキリがないほどの素敵シリーズなので、皆さんもこの機会にぜひぜひチェックしてみてくださいね!

作品提供:タカキツヨシ(@takatsuyo320)