現在、「ピクシブエッセイ」にて約1年ぶりに連載が再開された、大人気エッセイシリーズ『うちのトイプーがアイドルすぎる』のシーズン3。
これまでクレイジーでも何度かご紹介した同作品には、漫画家・道雪 葵さんの愛嬌あふれる飼い犬のクーさんの面白いエピソードが盛りだくさんです!

過去のご紹介記事はコチラ↓
動物病院で味わう「ひそかな楽しみ」のわかりみが深いww
テレワークと時短勤務が完全に「ワンコ得」って知ってた?
「寝ぼけるトイプー」の可愛さが神レベルだった件

さて今回は、クーさんが返事をしないとわかっていても、つい話しかけてしまう「『犬がもしもしゃべれたら』という話。」をご紹介しましょう!
犬がもしもしゃべれたら01
twitter.com@michiyukiaporo
犬がもしもしゃべれたら02
twitter.com@michiyukiaporo
犬がもしもしゃべれたら03
twitter.com@michiyukiaporo
犬がもしもしゃべれたら04
twitter.com@michiyukiaporo

作者から溢れ出る「思てたんとちゃう」感www

「動物と会話ができたら?」なんて想像することがありますが、犬や猫を飼っていたり、クーさんのように体調が気になるようになると、「会話ができたら…」という思いは、ますます大きくなってしまうことでしょう。

しかし、その夢がある日突然こんな形で実現するとは、誰が予想できたでしょうか(笑)?クーさんのCVは思ったより低かったそうなので、今後クーさんの脳内アテレコの際には、低めの声優さんを起用してみようと思います。

またコメント欄では、通りすがりのおじさんの声にちなんだ、クーさんにピッタリな声優のキャスティング大会が開催されていました。


さて、冒頭でもお伝えしましたが、「ピクシブエッセイ」にてシーズン3が隔週連載中の『うちのトイプーがアイドルすぎる』は、コミックス第2巻まで発売されています。

作者の道雪 葵さんのTwitterには、作品情報他の作品も投稿されているので、気になる方はぜひフォローしてみてくださいね!

Twitter:@michiyukiaporo
LINEスタンプ:うちのトイプーがアイドルすぎる
書籍:いぬほん 犬のほんねがわかる本
   うちのトイプーがアイドルすぎる2巻まで発売中
   女子漫画編集者と蔦屋さん
   アポロにさよなら Let’s go home!全2巻