今回ご紹介するのは、ドングリさんの実録漫画『たいやき屋さんにて 女性に言われて傷ついて 男性に言われて救われた件』です!

生物学上「女性」であれば、年齢にもよりますが嫌でも毎月やってくる「月イチのあれ」。かなり重めのお月様と毎月お付き合いしている筆者の体験談を、まずはご覧ください。

たいやき屋さんにて01
twitter.com@donguri_BC
たいやき屋さんにて02
twitter.com@donguri_BC
たいやき屋さんにて03
twitter.com@donguri_BC
たいやき屋さんにて04
twitter.com@donguri_BC

店長の半分って優しさでできてるんじゃ…

女性であっても、生理を病気レベルの体調と認識することってなかなか難しいのに、それを「病気」だと言い切ってしまう店長が眩しすぎる!辛い時は、甘えなどでは決してなく本当に辛いんですよね…。

この考え方がもっとたくさんの人たちに広がって、生理痛で辛い思いをしている人がもっと理解されるようになって欲しいと心から思いました。

店長から生み出された名言「生理は病気」に共感した読者からは、以下のようなコメントが寄せられています。

作者のドングリさんのTwitterpixivには、たいやき屋さんでのお仕事体験を元にした『実録たいやき漫画』が投稿されています。BOOTHで販売中のオリジナルグッズとまとめて、チェックしてみてくださいね!

Twitter:@donguri_BC
pixiv:ドングリ
pixivFANBOX:ドングリ
BOOTH:ブラック・クラッシャー