手のひらの手首寄り小指側の膨らんでいる部分を月丘(げっきゅう)と呼びます。

この月丘に手のひらの中央に向かって斜めに上がって伸びる線があれば、それが『寵愛線(ちょうあいせん)』です。寵愛線は1センチほどの短い線になります。

寵愛線

基本的に月丘から伸びる線は、周囲の人から好かれやすいタイプが多く、特に権力者などに気に入られやすいです。

そのため、特別にかわいがるという意味を持つ「寵愛(ちょうあい)」の名がつけられたのです。

それでは詳しい解説をしていきましょう。

寵愛線(ちょうあいせん)の意味

人気を表す月丘に厚みがあって張りが良い人はモテるタイプで、寵愛線はその素質を強化している線と言えます。

寵愛線を持つ人に周囲は惹きつけられ、多くの利益を与えてくれます。本人は気に入られようと努力しているわけでなく、人間そのものの魅力があり、老若男女問わず好意を向けられるというのが寵愛線の主な意味です。

線の長さに個人差はほとんどなく、太く濃くハッキリとした寵愛線が刻まれている人ほど、多くの人から人気を得やすいです。

また、ただ単に人気が出るだけでなく、上役や権力者などから愛されやすいことから本人の実力以上の恩恵や待遇を受けることも十分にあります。

あなたに寵愛線があるのなら人気運にとても恵まれています。周りの人を幸せにするよう心がけると、巡り巡ってさらなる幸せを与えられます。恩には恩で返せるように日頃から意識するといいでしょう。

監修者 : 緒方智

緒方智

小2で占いに出会い、中3で占いだして30歳をきっかけにプロとなり、日に20人以上占った経験を持つ。手相・タロットカードを得意として、わかりやすく丁寧で具体的な鑑定を行い、浅草で1番当たる占い師との口コミも。

開運占いカフェFullMoon in 浅草
twitter