以前の記事『ドSの手相?『エス線』が持つ本当の意味知ってる?』で『エス線』についてご紹介しましたが、今回はその対となる手相『エム線』をご紹介します。

エム線とは

『エム線』は2人に1人は持っていると言われる、薬指と小指の間から中指の下に向かって弧を描くように伸びている線。エス線とは対照的な位置にあらわれます。

エム線

この手相の線が濃かったり、長かったり、複数ある人はMの気質が強い傾向にあるといわれています。

エム線の意味

「エム」と聞くと人から攻撃されることを好むというイメージがありますが、実際は人からの接触を待ついわゆる受身なタイプのことを示します。『エム線』を持つ人は人の意見を素直に聞くことができ、人の気持ちに寄り添うことができる優しい人が多いです。

周囲の意見を聞くことで周りに合わせた行動ができるので、仕事やグループではサポート役に回ったり、秘書など人を補佐する仕事が向いています。

また、繊細で感情豊かな面が強く、芸術的センスに優れています。そこから、自分の内面やセンスを生かした仕事での活躍が期待できます。

恋愛面では受け身でいることが多く、相手に振り回されたり束縛されたりしても全てを受け入れがち。

エム線がある人は自分の意見を言ったり主体的に動くことが苦手で、他人に意見を求めてしまいやすいです。自分の意見がないように見られてしまいますが、実際は心の底に明確な意思が潜んでいます。

もしあなたが『エム線』を持っていても他人に意見を求められたら自分の想いをハッキリ伝えましょう。そうする事で周囲があなたの魅力や個性を知ることができます。

また、周囲の意見を聞くことができるあなたは、人の悩みや相談を抱え込みすぎてしまう傾向があります。抱えすぎないよう自分なりのストレス発散方法を見つけておくのも大切ですよ。

監修者 : 緒方智

緒方智

小2で占いに出会い、中3で占いだして30歳をきっかけにプロとなり、日に20人以上占った経験を持つ。手相・タロットカードを得意として、わかりやすく丁寧で具体的な鑑定を行い、浅草で1番当たる占い師との口コミも。

開運占いカフェFullMoon in 浅草
twitter