男女問わず楽してお金が欲しいと思ったことがある人は多いと思います。

そんな人は一度は玉の輿や逆玉に乗りたいと考えたことがあるのではないでしょうか?今回はそんな人の理想を叶える手相である『玉の輿線』をご紹介します!

玉の輿線ってどこの線?

『玉の輿線』は、結婚線が「ある状態」になっていることを指します。

小指の付け根と感情線の間から横にのびる線が結婚線。その結婚線が真横にまっすぐ伸びて、薬指の下に縦に刻まれている太陽線を横切っている状態が『玉の輿線』になります。

玉の輿線

つまり、『玉の輿線』には「真横に長く伸びる結婚線」と「太陽線」が必要になります。しかし、簡単に玉の輿に乗れる人が少ないようにこの線を持つ人も少ないのです。

玉の輿線の意味

『玉の輿線』は名前からも想像できるように、お金持ちの人と結婚する可能性が高いことを表しています。ただし、お金持ちといっても億万長者ばかりではなく、あなたよりも2~3ランク上の人というケースが多いようです。

この手相がある人は驚くほどに運気が良い人なので、相手がお金持ちでなかったとしても、パートナーと協力して財産を築くことができるでしょう。

また、結婚することで運気が上がり、仕事でも出世し、家計全体の収入がアップするという場合もあります。

パートナーと互いに強く支えあいながら生きていくことで「幸せ」を呼び込むことができて、より幸福で楽しい人生を歩むことができるでしょう。

『玉の輿線』は全体の5%くらいの人しか持たないと言われるほど非常にレアな手相です。さらに男性の場合も同じで、逆玉に乗れる可能性が十分にあります。

結婚をすることでさらに運気が上がる『玉の輿線』は、自分の考え方で表れる人もいます。他力本願で良くなろうとせず、一緒に歩めるパートナーを探すように意識してみるといいでしょう。

監修者 : 緒方智

緒方智

小2で占いに出会い、中3で占いだして30歳をきっかけにプロとなり、日に20人以上占った経験を持つ。手相・タロットカードを得意として、わかりやすく丁寧で具体的な鑑定を行い、浅草で1番当たる占い師との口コミも。

開運占いカフェFullMoon in 浅草
twitter