今回は、以前「その後の展開が気になりすぎる…!寂しがり屋の泉の精とネガティブ青年のやりとりにニヤニヤが止まらない」という記事でご紹介した、漫画家の右腹さんの作品をご紹介します!

そんなの一生知りたくなかった』といういう、意味深なタイトルに秘められた気になる内容とは?

そんなの一生知りたくなかった01
twitter@sgin001
そんなの一生知りたくなかった02
twitter@sgin001
そんなの一生知りたくなかった03
twitter@sgin001
そんなの一生知りたくなかった04
twitter@sgin001

切なすぎる…

想いを寄せている先生に自分の下の名前を覚えてもらっていた田代さん。嬉しかったのも束の間、その直後に先生が放った一言が彼女にどれほど大きな衝撃を与えたか想像に難くありません。

きっと、平気なフリをして笑った掴みどころのないこの表情の裏で、ドロドロとした気持ちも持て余しているんでしょうね…。あまり拗らせすぎないうちに、先生のことを忘れられるような素敵な人に出会ってほしいものです。

切ないオチに多くの読者が同情を隠せないコメントを寄せる中、ハッピーエンドを妄想する猛者も現れました。

作者の右腹さんが現在アプリマンガMeeにて連載中の『君が死ぬまであと100日』は、毎週木曜日に更新中!コミックも11月25日に発売されたので、どちらも併せてチェックしてみてくださいね。

Twitter:@sgin001
連載:君が死ぬまであと100日
Amazon:君が死ぬまであと100日