日本ハムさんから、編集部あてに大きな段ボール小さな段ボールが届きました。

肉

舌切り雀の昔話のようですね。もう一度言いますが日本ハムさんからのお届け物です。

きっと大判小判より素晴らしい肉の詰め合わせが入っているに違いありませんね。

日本ハム
イメージ

肉

と思ったらマジで肉…?

肉

ある種「予想外」を期待してたので、これはちょっと拍子抜け…

肉

ボウリング

予想外。

何故か現れたのは肉柄のボウリング玉。ということは大きい箱は…

肉

??

ボウリングのピン型ウィンナー…?

いや、ウィンナー柄ボウリングピンか。

ボーリング
並べてみた

なんでもこちらは日本ハムのキャンペーンで、「食欲の秋とスポーツの秋を同時に楽しむ」的なコンセプトで作られた『腹ペコボウリングセット』なのだそう。

キャンペーンに応募すると抽選で当たるんだそうです。説明されてもよく分からないのは、筆者の頭が悪いからでしょうか。

ストライクを出したい

まぁ、せっかくお借りしたので、ド派手にストライクを出して記事を終わりにしたい。

ボーリング

しかし問題はオフィスにボーリングをするだけのスペースがないということ。理由は簡単で、オフィスはボーリングをする場所ではないからです。

フリースペース

フリースペースの壁はガラス張りだし、音だって響きます。もしドでかいストライク音を立てようものなら、すぐに人が集まってきて今日から筆者の扱いは「巨大肉団子を巨大ウィンナーにぶつけて騒音を出すのが趣味の人」になり、きっと給料が半額になり、そして普通にビルの管理会社に怒られます。

あと総務のヒラタさんも怖い。

平田さん

ということで、合成ストップモーション技術を使い無音でストライクを出すことにしました。

ピンにぶつかるまでのシーン

まずはピンに辿り着くまでを静止画で再現。ストップモーション技術とか大げさに言いましたが、要はコマ撮りです。

コマ撮り

撮影風景
撮影風景

豪快にピンがはじけ飛ぶシーン

次は買ってきたウィンナーを、軽く焦げ色がつく程度に加熱。

ウィンナー

ド派手なストライクを何とか再現します。

撮影風景
撮影風景

編集中

完成映像

投球

ボウリング

ボウリング

ボウリング

全国の動画編集者へ、心からのリスペクトを。