秀逸なボケなのか、はたまたガチの天然なのか。「違う、そうじゃない」とツッコミを入れたくなること間違いなし!!

1.


2.


3.


4.


5.


6.


7.


8.