先日、突如として編集部に届いた『ONE PIECE』のゴールデン電伝虫。

詳細はこちら『クレイジー編集部にワンピースでお馴染みの「ゴールデン電伝虫」が届く

島を焦土と化す大規模な無差別攻撃「バスターコール」を発令するために使用するものなので、一体何が起こるのかと心配していたら、10月4日(金)ついに全貌が明らかとなりました。
ba_R

なんと、全世界のアーティスト総勢200名が『ONE PIECE』を題材としたアート作品を制作する一大プロジェクト!

既に第一弾参加アーティストの作品が公式Instagram上で公開されています。

めちゃめちゃオシャレな映像作品!
「Origin of everything」 - PERIMETRON

アーティストMVやファッションブランドのコレクションムービーなど多岐にわたる作品を制作しているクリエイティブチーム、PERIMETRON(ペリメトロン)の作品。

フルーツカービングで悪魔の実
untitled」 - 佐藤朋子

フルーツを彫ってアート作品を作るフルーツカービングで、リンゴやメロンに悪魔の実をイメージした文様を刻んだ作品。

現代美術に目覚めたニコ・ロビンの処女作
“Robin's sculpture” - 平田尚也

ハナハナの実の能力者であるニコ・ロビンが、現代美術に目覚めて作った作品第一号と題した作品。

人間と動物の本来の力関係
尻喰らい」 - 肉糞太郎(野性爆弾 くっきー

肉糞太郎こと野生爆弾のくっきーが描いたのは、おそらくルフィとチョッパーと思われる一人と一頭。

クールな作品から、繊細な技が光る作品、そして常人にはちょっと理解が及ばない作品まで、ありとあらゆるアーティストが参加しているUSTERCALLプロジェクト。
今年11月にロサンゼルスで開催される世界最大級のストリートカルチャーの祭典「ComplexCon in Long Beach」に「BUSTERCALL ART GALLERY」 として出展し、本プロジェクト参加アーティストの作品を一挙展示する予定だそうで、現在は第一弾参加アーティストの作品が毎日3点づつアップされています。

ONE PIECEファンはもちろん、様々なアートを楽しめるアカウントとなっているので是非ご覧になってみてください。