「ダイバーの聖地」としても知られる、透明度抜群の美しい海を持つリゾートアイランド、パラオ。実はパラオでは、日本語由来の言葉が数多く使われてるって知ってましたか?

パラオは1914年から1945年まで日本統治下であったため、このような日本由来の言葉が今でも多く使われています。なんとその数は約1,000種類にも及ぶのだというから驚き!みなさんもパラオに行く際は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか♪