SNSで大変話題になった「じゃがアリゴ」、皆さんはもう試しましたか?じゃがりこアレンジレシピをさらに楽しくするこんな商品が発売されますよ!

【以下、リリース情報】
-----------------------
タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:宇佐美 博之/所在地:東京都葛飾区)は、カルビー株式会社から発売している大人気スナック菓子「じゃがりこ」を使って様々なアレンジクッキングを楽しめる『じゃがりこクッキング』<2,980円/税抜>を「じゃがりこの日」である2019年10月23日(木)に発売いたします。

じゃがりこクッキング
本体
じゃがりこクッキング
パッケージ

「じゃがりこ」は独自の製法でつくられた「はじめ“カリッ”、あとから“サクサク”」の食感が楽しめるポテトスナック菓子で、1995年に登場しました。『じゃがりこクッキング』はその「じゃがりこ」を砕いて粉状の“じゃがりっ粉”を作るマシンです。

じゃがりこクッキング
じゃがりこクッキング

手持ちの「じゃがりこ」を本体にセットし、側面にあるハンドルを回すだけのワンアクションで、簡単に粉状にすることができます。素手やスプーンでは難しい粉状にする作業も、クラッシャーが偏りなく「じゃがりこ」を巻き込んでいくことで、均一なきれいな粉状に砕くことができます。

そして、セットのカップに砕いた粉がしっかりと落ち、カップのままお湯を入れたり、混ぜたりと、オールインワンでじゃがりこアレンジクッキングが楽しめます。

SNSで話題の“じゃがアリゴ”の進化版!“ハイパーじゃがアリゴ”が楽しめる!

本商品は、「じゃがりこ」を使って様々なアレンジクッキングが楽しめますが、なかでもSNS中心に活躍中の料理研究家リュウジ氏が発案した“じゃがアリゴ”を簡単に作れることが特長です。

じゃがりこクッキング
ぐーんと伸びが良い“ハイパーじゃがアリゴ”

“じゃがアリゴ”は砕いた「じゃがりこ」とチーズを混ぜて、フランスの郷土料理である「アリゴ」を手軽につくれるもので、「じゃがりこ」とチーズが混ざりあい伸びるという面白さからSNSで爆発的な話題となりました。『じゃがりこクッキング』では、リュウジ氏監修のもと、本機で均一に砕いた“じゃがりっ粉”とモッツアレラチーズを混ぜることで、さらにぐーんと伸びが良い“ハイパーじゃがアリゴ”を作ることができます。

「じゃがりこ」を入れてハンドルを回すだけ!

https://youtu.be/bOjyQasGrFw

作り方は簡単です。本体上部にある“じゃがりこスポット”に「じゃがりこ」を入れて、側面にあるハンドルを回します。「じゃがりこ」は一回に約10本ほどセットできるので、1カップ分はおよそ4回程度で砕くことができます。1カップ分粉砕ができたら、本体上部を外すと“じゃがりっ粉”の出来上がりです。

じゃがりこクッキング
「じゃがりこ」を入れてハンドルを回すだけ!

出来上がった“じゃがりっ粉”はそのままでもアレンジできますが、お湯(約90度)を170cc入れてまぜると、ふわふわの“マッシュじゃがりこ”になります。

じゃがりこクッキング
“マッシュじゃがりこ”

「じゃがりこ」七変化!アレンジいろいろクッキング!

“じゃがりっ粉”を使ったいろいろなアレンジもたくさん。付属の「じゃが丸ブリスター」を使用し、お団子状にまるく丸めた“じゃが丸”や、「じゃがりこブリスター」を使って棒状に成型して焼き上げた“ほくほく焼きじゃがりこ”。

じゃがりこクッキング
じゃが丸

また、温泉卵を混ぜて、L.A.のセレブにも大人気の朝食「エッグスラット」にしてみたり、“じゃがりっ粉”をそのままふりかけとしてご飯などにかけたりと、アイディア次第で料理の幅が広がります。「じゃがりこ」を使った“キリンがない”無限レシピを『じゃがりこクッキング』でお楽しみください。

じゃがりこクッキング
ほくほく焼きじゃがりこ

“ジャガアリゴ”発案者料理研究家 リュウジ氏

SNSで話題となった“じゃがアリゴ”の発案者。Twitterのフォロワー数が67万人を誇る料理研究家。料理本も累計15万部を突破している。今回『じゃがりこクッキング』を使ったレシピ考案などでコラボ予定。

じゃがりこクッキング
“ジャガアリゴ”発案者料理研究家 リュウジ氏 

アイディア次第でアレンジ無限大!

付属のパーツを使用したアレンジの他に、 “じゃがりっ粉”をそのまま使ってさらなるオリジナル料理も楽しめます。サラダにまぶしてひと工夫してみたり、ソフトクリームと共に甘じょっぱいスイーツに仕上げてみたり。お好みの“じゃがりっ粉”レシピを探してください。

-----------------------

ていうか10月23日ってじゃがりこの日だったんですね。

要するにじゃがりこを粉末にする機械ということで、パスタマシンの逆みたいな感じかな…。

ちなみになんですが、このリリースの元のタイトルはこちら。

PRTIMES

で、出たーーーーーーーーッ

じゃがりこ名物キリンのクソダジャレ!!!

06100626_image_R_R
キリンのクソダジャレサンプル
06101221_IMG01917_R_R
キリンのクソダジャレサンプル
06101213_IMG01916_R_R
キリンのクソダジャレサンプル

ということで、こちらの記事もよろしくお願いします。

過去記事:【真剣勝負】最高にじゃがりこっぽいクソダジャレを考えてみた