今回紹介するのは八木戸マトさんの『封印されし闇龍』です。

冒険ものでラスボスとして登場することも多い「龍」。大抵はそんな龍を倒す側である勇者視点で物語は描かれます。しかし、この作品は逆に「龍の視点」で描かれます。予想外の展開に、きっと「龍がハッピーエンドを迎えてほしい」と想うこと間違いなしの内容です。

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

「封印されし闇龍」
twitter.com@yakitomahawk

ウ、ウリム~ッ!!だれかウリムを救ってくださいっ!いつか、人間たちと共存できる世界がやってくることを願いたいですね。

なんとも切ないウリムの結末。Twitterではハッピーエンドを望む声がたくさん挙がり、1万を超えるいいねがされました。

作者の八木戸マトさんは、他にも多数の作品をTwitterに投稿しています。特に『クール系女子』はオススメなのでチェックしてみてくださいね。

Twitter:@yakitomahawk

https://curazy.com/manga