※この記事は、2019年7月2日に掲載された記事を更新したものです。

「筋肉」を愛するとメンタルが安定する?人生において意外と参考になる「筋肉理論」をご覧ください!

1.

筋肉を埋蔵金に例えてしまうとは、クリエイティブすぎじゃないですか?今後、筋肉がたくさんついている人を見ると「いいものを食べたんだ」「どれくらいお金がかかったのだろう」なんて想像してしまいそうですね(笑)。

2.

筋肉は一度ついたらなかなか落ちることはなさそうだし、大きい筋肉はたくましく見えますよね。毎日の努力の積み重ねが形になり、それが目に見えてわかるのが筋肉。はかない人間関係の縁とは全然違うものです!

3.

運動は気分転換にもなるし、たくさん動けばお腹は減るし、ご飯はおいしくなるし、睡眠はよくとれるようになるし、もはやメリットしかないんじゃないですかね。

4.

確かに、筋肉は否定のしようがない...。健康にもなれるし、体力もつくし、病弱に見えない姿に変えてくれますもんね。自信があるようにも見えるし、いいことだらけです!

5.

筋肉を維持するために、ストレスまで気にしているんですね。確かに運動に気をかけないと、貧弱になってきそうです。筋肉を鍛えておくと、ストレスからも守ってくれそうで、見た目も身体も丈夫になる様な気がします。

6.

筋肉は、日々の積み重ねや努力でしかつけることができないですからね。自分に対して言い訳もできないし、ジムのシステムのせいなんかにもしにくい。筋肉を鍛えれば、トラブルのたびに責任転嫁ばかりしてしまう性格も「ひょっとして自分が悪いんじゃ...」なんて気づけるようになれるかもしれません。

7.

運動すると、食事もおいしくなるし、睡眠もとりやすくなるし、生活リズムが整いますよね。規則正しい生活は安定した気持ちを生みやすい、まさに筋トレはいいことづくし!