苦手な人と話すときや、話題に困ったらとりあえずこのネタを言ってみてください。絶妙なラインの話の種をご用意しています。

1.


2.


3.


4.


5.


6.


7.