イスタンブールの薬局に現れた野良犬。犬が空腹なのだと思った薬剤師の女性は、食器を持ち出し、犬にエサをあげようとします。しかし犬はエサを食べることなく、お手をし続けます。その理由とは…?

なんと、犬は手を負傷しており、助けを求めるために薬局に訪れたのです。薬剤師の女性はそれに気づき、犬の手を治療してあげました。

女性本人のツイートがこちら。

ケガを訴えかける先として、薬局は非常に適切でしたね。犬の賢さにも驚きますし、女性の迅速かつ親切な対応に心から賞賛を送りたくなります。