空前のタピオカブームが巻き起こる中、そんなタピオカ界に“サードウェーブを巻き起こす”と宣言している『Tapista(タピスタ)』が、代官山に新オープン!

流行りものには目がないミーハーな筆者と、タピオカを「味のないトイレの芳香剤みたい」と侮辱していたライターのサイトーさんを連れて、取材へ行って参りました!

ブランドの世界観まで楽しむ時代

タピスタはドリンクの本格的な味わいはもちろん、飲むシーンも楽しめるような演出にこだわっているのだとか。

店内を覗いてみると・・・。
tennai_r
tenakio_r
確かに、可愛い。店内のどこを切り取っても徹底的に可愛い!!

テイクアウトの際には、こんな風にタピスタオリジナルの可愛いテイクアウトバッグに入れてもらえます。店内だけでなく、持ち歩くのも楽しくなりますね!
IMG_2127_r
bagu (1)_r

そんな可愛いバッグや店舗、商品にいたるまでタピスタの世界観づくりを担当したのは、クリエイティブディレクターの辻愛沙子さん
IMG_2102_r
デザインをしたご本人がめちゃくちゃ可愛い。女の子が大好きなパステルピンクとミントグリーンで統一させて、ロゴや小物に至るまで“360度可愛い空間”を意識してデザインされたのだとか!

見た目の可愛さに圧倒されてしまいますが、肝心なドリンクの味も負けていません。
甘党なサイトーさんが頼んだのは、バニラの香りがするタイティに練乳が入った「チャーポンタイ・ミルクティー ¥490(黒糖生タピオカ追加 ¥80)」。IMG_2141_r

甘くて美味しい!!あと、ちゃんとタピオカに味がします。
IMG_2138_r
黒糖の甘味がしっかりとついた生タピオカなので、美味しいのだとか。“味のないトイレの芳香剤”とか言っていた人が、「私、タピオカ好きかも。」と一口で恋に落ちていました。

筆者は「宇治抹茶ラテ ¥490(黒糖生タピオカ/ミルクフォーム追加 各¥80」を注文。
IMG_2168_r
とにかく黒糖生タピオカが美味しい!しっかり甘くて粒も大きめ。ミルクフォームも宇治抹茶とよく合うので、ぜひ追加トッピングしてほしいです。

店内&テイクアウトも楽しいタピスタ

今回取材をした『Tapista(タピスタ)代官山フラッグシップ店』は、4月20日(土)オープン!代官山駅北口から徒歩1分の場所にあります。

他にも美味しそうなメニューがたくさんあったので、詳しい情報はこちらの公式サイトからチェックしてみてください♪

『Tapista(タピスタ)』代官山フラッグシップ店
住所:東京都渋谷区恵比寿西2-21-15
TEL:03-6416-1418
営業時間:平日11:00-18:00/土日祝10:00-20:00