大人気オーディション番組の特別編「アメリカズ・ゴット・タレント・ザ・チャンピオンズ」に登場した、クリスティーナ・ラモスさん。スペイン版ゴット・タレントで優勝した人なんだそう。そんな彼女は今映画も公開し話題沸騰中のクイーンの名曲「ボヘミアン・ラプソディー」を得意のオペラ調で歌い始めます。

しかし、中盤で突如曲調が激変。その驚きの変化に審査員、観客席共に騒然となりました!そのときの動画はこちらでご覧ください。(歌は1分57秒〜)