秋も深まり、部屋を暖かくして読書するのに似つかわしいこの季節。Twitter上で大きな話題を集めたこちらのグッズをご存知でしょうか?

mondeさん制作、本好き垂涎と話題のグッズはズバリ、「路地裏bookshelf」!
 
DsLVadRV4AA6NZt_R
twitter.com@monde55212068
DsLVadSUwAE92Ci_R
twitter.com@monde55212068

こ、これは欲しい・・・。

「本と本との間に通り道ができる」というこの造り!自宅の本棚にこんな形で仕切りがあったら、読書生活がグッと楽しくなりそう。

アイデアもさることながら、その造形も見事。下町らしい路地裏が、精緻に作り込まれています。暖かみのあるライトもどこか郷愁を感じさせ、懐かしさに自然と目が細まるよう…。とにかく遊び心をくすぐりっぱなしの逸品ですね!

こちらは反響が凄まじく、海外の方も含めて絶賛の声が多数。なんと300件を超えるコメントが寄せられています。
 


 

実はこちらの路地裏bookshelf、過去に単行本サイズでの作品がアートイベント「デザインフェス」にて話題を呼んでいました。


 
SNSで拡散された結果、熱烈な要望に従い雑貨店にて実物を確認できる運びになったとのこと。今回の文庫本バージョンについても、今後の動きから目が離せませんね。

ただし現在はmondoさんのTwitterのDMのみにて相談可能とのことなので、気になる方はまずそちらにご連絡を!