ベッドの上で、ご主人に撫でてもらっているニャンコ。とても気持ちよさそうです。しかしご主人が撫でるのを止め、部屋から出ようとすると、扉の前に立ちはだかって通せんぼ。

ご主人がまたベッドの前に戻ってニャンコを撫で、また出ようとするとやはり邪魔をします。

最後にはニャンコは、扉の前で座り込んでしまいました。ご主人から一時も離れたくないほど、大好きなんですね。