ポケベル、公衆電話、フロッピーディスク...。最近見かけなくなったからか、だんだん世代が違う人同士の会話は伝わりづらくなってきています。「ジェネレーションギャップ」で片づけてしまえばそれまでですが、意外と話を進めてみると面白いことになったようで...?

今回はぽんたさんが若手の方と話したときのエピソードをご紹介いたします!
 


 
今はもうフィルムといえばスマホなのか...!
そうなってしまうのも頷けます。カメラ自体がスマホで済まされるようになってきている時代ですから無理もないのかも。

また、そのあと職員室でもこの話をされたようで...
 


 
逆に活版印刷までさかのぼってしまう事態!
これはこれで面白いギャップが生まれていますよ...!
 


 
そういわれるとジェネレーションギャップがこんなにも開いたのはここ2~30年の出来事のように感じます。めまぐるしい科学の進歩がこういう現象を引き起こしているのですね。
 


 
もはや大喜利だよ!!

しかしぽんたさん、会話がおもしろくなってきたようです。話のタネにはピッタリですし、世代間の違いを馬鹿にしたりしなければこんな風に楽しく知識を共有できそうです!

みなさんもぜひいろんな世代の方と知識を共有して会話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか?