面白さはもちろんのこと、古典演芸としての深みも感じさせるのが落語の魅力。今回は、一流の噺家も認める(かもしれない)オチがつく「うまい話」のツイートをご紹介します!

1.


2.


3.


4.


5.


6.