すべり台から、滑り落ちている子猫。頑張って踏ん張っていますが、なかなか踏みとどまることが出来ません。

ミャーミャーと鳴いていると、親猫が登場。子猫をくわえて、すべり台の上に連れ戻しました。

その奮闘を見に、やってきた子猫の兄弟。しかし、子猫と同じようにすべり台から落ちてしまいました。

思わず吹き出すハプニングです。親猫はいつも子守に大忙しですね。