骨董品店で購入した錆だらけのボロボロの包丁。普通なら捨ててしまいますが、投稿者さんは18時間も掛けて手作業で研ぎました。

サンドペーパーで汚れを落とし、6種の砥石で研ぎ続けた結果、新品同様の圧倒的な切れ味が復活。スポンジやおしぼりもスッと真っ二つに出来るほどに蘇りました。

投稿者さんの根気強さには、感服させられました。