和服に必ずくっついてくる「着付け」という作業ですが、なかなか難しいようで「間違った着付けを突然直しにかかる」なんて人も存在するという話もありますよね。

さて先日、さわらびさんのこんなツイートがTwitterで話題になりました。

なんと「後ろから帯を引っ張られた」とのことで、「これはまさに噂の…!」とさわらびさんは勘ぐったそうですが、果たして引っ張り主の正体は…、

〇後ろから引っ張ったのは、気付ける状況ではなかったから
〇強引に引っ張ったわけではない
〇着付け直しはきちんと承諾してからやってもらった

とのことで、はい、つまるところ
めちゃめちゃ優しいおば様でした。

着付け教室があるほど奥が深く難しい和服の世界ですが、こんな親切な方に丁寧に教えてもらえるのであればすぐに覚えられそう…!一瞬にして優しい世界が生まれたこちらのツイートに、多くの反響があったようです!

優しい着付けのプロのお世話になった人、結構いるみたいですね…!

もちろん、突然断りもなく間違いを正しにかかるのは知識の押し付けでしかありません。

ですが、こうやって経験のある方から優しく声をかけてもらえるのは、すごく心強いですよね!