米国ミシガン州に住むダン・マンシーナさんは、遺伝性疾患の網膜色素変性症で目が見えません。しかし、右手に杖を持ちながら、スケートボードを始めました。

杖で先の地面の様子を確認しながら、今ではトリックを決められるまでに成長しました。スケートボーダーも驚かされるスキルの高さです。

マンシーナさんの地道な努力と不屈の精神に関心させられます。