ゼロ年代、パソコンに向かってキレる外国人の子供「キーボードクラッシャー」がネット上で大きな話題になりました。

あれから10数年、大人になったキーボードクラッシャーが、当時を振り返る動画が公開されました。

https://www.youtube.com/watch?v=Dzpj1ytgMus

キーボードクラッシャーは現在、「ヘラクレス・ビーツ」と名乗り、ラッパーとして活動しています。それにしてもあのキーボードクラッシャーがこんなイケメンマッチョになっているとは驚きです。