まるで手品のような動画をご紹介します。こちらをご覧ください。

physicsfunさん(@physicsfun)がシェアした投稿 -

何度見ても理解できません!

手裏剣のような形の物体が、鏡を通して見ると丸が4つ並んだ形になっています。これはCGでもトリックでもありません。これはいわゆる錯視です。

この物体を作ったのは、「図形計算コンサルタント」を自称する明治大学杉原厚吉特任教授。この物体は3Dプリンタを使って、綿密に計算し制作しています。それにしても、すさまじい錯視ですね。