道で見かける看板には必ず伝えたいことがあるはずなのですが、普通とはちょっと変わったものを見かけることがあります。
今回は、インパクトがありすぎるために本来の内容が全然頭に入ってこない、と嘆きたくなる標識や看板をご紹介します。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.