最近ニュースやテレビなどで取り上げられることが多い、北朝鮮のミサイル問題。ついこの間もミサイルが日本の上空を通過したとして話題になりましたよね。今回は、そんなミサイル発射に対して素直に感じたことをきくまきさんが漫画にしました。

DJ7KR1zUEAAHUNn
twitter.com@kikumaki00

DJ7KSuZVAAEjx_v
twitter.com@kikumaki00

DJ7KTabUEAAkwf9
twitter.com@kikumaki00

確かに、ミサイルが落ちるなんて私たち日本人の日常からは、なかなか想像がつきません。特にニュース等をスマホで見ることが多くなっている世の中では、文字で情報を受け取ります。そのためリアルな状況を現実的に考えるのが難しく、他人事になってしまうのかもしれません。しかし本当に大切なのは、こうした事態に危機感を持つことなのだと、この漫画では伝えてくれています。

この漫画に対して、こんな深い意見が届いています。

ミサイルに対しての不安や、今の日本の状況に対して思うことなど様々な意見がありますね。いきなりミサイルと言われても、見たこともなければ聞いたこともない人が多い現代だからこそ、今の学生や若い人に、そうした脅威をしっかりと伝えていくことが必要とされているのかもしれません。