プロフィール
甲殻類
・名前:オカダンゴムシ
・生息地:世界中の平地
・大きさ:体長1.2cm
・特徴:落ち葉や果実、昆虫の死体など、なんでも食べる

ダンゴムシ

ダンゴムシはしめった場所を好みますが、それはもともと海の生き物だったから。近いなかまのフナムシやグソクムシなどは、いまでも海で生活をしています。

そんなダンゴムシは、水を大量に飲むとき、必ずおしりから飲みます。しかし、落ち葉などは口から食べ、おしりからうんこをしているので、この行動の意味はなぞです。

ただし、なかまのフナムシが、おしりの近くにある足で海水をすい上げ、えらに送って呼吸をしているため、ダンゴムシも「水はおしりから飲むものだ」と、思いこんでいるのかもしれません。

続ざんねん連載用バナー