注意することというのは、実は疲れるもので本当にその相手のためを思っていないと注意することすらできませんよね。今回は、工夫を凝らした注意の仕方まとめをご紹介いたします。心に響きます。

1.


2.


3.