大人にだって、ふと泣きたくなるようなことがある!考えるとちょっと悲しい気持ちになってしまう、そんな悲壮感溢れるエピソードをご紹介します。

1.


2.


3.


4.