教育の在り方は人の数だけ存在し正解はありませんが、お子さんのいる方であれば我が子には納得のいく人生を送ってほしいものですよね。

息子さんがいらっしゃるかずーさんは、Twitterでこんなことを投稿していました。

言われてみれば、わかる気がする( ゚Д゚)

またこんな投稿もしています。

自分にとって良いと思えば、子どもは納得して行動できるのも事実。

例えば、遅刻してばっかりいると、電車が遅延したときに信じてもらえなくなるということが思い浮かびます。
そして宿題の締め切りも普段から守っていれば、直前に提出物をなくした場合に信じてもらえそう。

このことは学生だけでなく大人にも当てはまるのではないしょうか?
ビジネスシーンで待ち合わせには遅刻しないだとか、納品の締め切りは守る、クライアントの情報を口外したり悪口は言わないなど。例を挙げればきりがないですが、当たり前のことを積み重ねて少しずつ信頼を貯金して行くのです。

この投稿に心を動かされた方が多いようで、こんな反応が寄せられています。