プロフィール
ほ乳類
・名前:タヌキ
・生息地:東アジアの森林
・大きさ:体長55cm
・特徴:うんこは巣の外の決まった場所でする

タヌキ1

本当は起きているのに寝たふりをすることを「タヌキ寝入り」といいますが、実際のタヌキもびっくりすると死んだふりをするといわれます。

というのも、タヌキは気絶しやすい動物らしく、銃声などの大きな音がしただけで動けなくなってしまい、弾が命中したと思った猟師が近づくと、バッと飛び起きてにげ出すのです。相手を一度ゆだんさせることで、危険からのがれてきたのでしょう。

ところが現代では、この習慣が裏目に出てしまうことも。車の前に飛び出してきたときにもおどろいて気絶するので、そのままひかれてしまうことも少なくないのです。

続ざんねん連載用バナー