何を言っているか自覚がない分、ちょっぴり恥ずかしい寝言。今回は、印象強い寝言の数々をご紹介します。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.