今年1月でアメリカ合衆国大統領の座を退いた、バラク・オバマ前大統領。
政界から退いたとはいえ、今年までアメリカのトップだったオバマ前大統領がアラスカ州の国際空港で目撃されました。
しかも、オバマ前大統領の方から声をかけてきたんだとか!

そんな貴重な体験をしたのはジョリーン・ジャッキンスキーさんと、彼女の生後6ケ月の娘ジゼルちゃん。
ジョリーンさんは、空港の待合室でオバマ前大統領を発見。すると、オバマ前大統領がジョリーンさんの元にやってきて「この美人さんは誰かな?」と声をかけてきたそう。

その時にジョリーンさんが撮影した画像がこちら。

めちゃめちゃフレンドリー!
そして生後6ケ月のジゼルちゃんも、隣の男性がオバマ前大統領だと分かっているかのような、驚き顔です。

さらにオバマ大統領、その後やってきたジョリーンさんの旦那さんに、「お宅のお子さん連れて帰っちゃおうかな♪」と冗談まで言ったそう。

画像とともにこのエピソードがSNSに投稿されると瞬く間に拡散され、今話題になっています。でも、オバマ大統領の子ども好きは今に始まったことではありません。

この満面の笑顔!
本当に子どもが大好きなんですね!

大統領の座を退いた今も、多くの人々から愛されている理由が分かったような気がします。