知らないと絶対に損!フェスの荷物運びに超使えるキャリーカート5選

By lisaさまによる投稿, 2014年1月12日

の知らないと絶対に損!フェスの荷物運びに超使えるキャリーカート5選などやなどバイラルメディアの情報は。

キャンプインフェスで苦労することといえば、やはり”荷物運び”ではないだろうか?テントはもちろん、食料や寝袋、タンクなどを持ち運ぶにはキャリーが必要になります。
今回は、そんなキャンプインフェスで利用できる様々なパターンのキャリーを5つご紹介いたします。

段差が多いフェスで活躍!3輪キャリーカート


この3輪キャリーカートは、階段や急な段差でも簡単に移動できるように車輪が3つ付いているのが特徴的。朝霧JAMなど、キャンプサイトまでの移動距離や段差が多いフェスなどで重宝しそう。

イスとキャリーが合体したキャリー


こちらのキャリーの特徴はなんといってもイスとキャリーが合体した「キャリーチェア」。
チケット交換などでは、長蛇の列に並ぶことも多く、このようなイスもついたキャリーであればいつでもどこでも荷物の持ち運びが快適に。荷物の量が限定されるため、荷物が少ない方、もしくは会場内で利用するのが良いかと。

たっぷり容量持ち運びも便利な人気キャリー


多くのキャンパー達の間でよく見かけるキャリーといえば「大容量キャリー」
見た目はラジオフライヤーに似ているが、何と言っても大容量な上、折り畳めるところがすごい。タイヤも大きい為、安定感も抜群。様々なキャンプインフェスでみかけるキャリーのひとつです。

荷物もヒトも乗れる!ラジオフライヤー


アメリカの文化を代表する万能なワゴン(台車)といえば「ラジオフライヤー」。
もともとアメリカでは、子供のおもちゃとして人気だが、朝霧JAMなどでは荷物運びのキャリーとして使われている事が多い(子供がのってりことも多い)。
キャリー自体の持ち運びもあるので、車で参戦する人にはおすすめ。

こちらでで購入できます!

ラジオフライヤー

キャンプギアを効率よく積める大型キャリー


キャンプ用品を数多く揃えるcolemanからでているキャリーが「アウトドアキャリー」。
このキャリーの特徴は、横まで広がっているのでバランスを崩したときに横から荷物がこぼれない仕組み。また小さく折り畳めるので持ち運びにも便利。

こちらでで購入できます!

Coleman(コールマン) アウトドアキャリー

今年は、キャリーを手にして快適なキャンプインフェスを迎えよう!!

参照元:FESTIVAL LIFE

知らないと絶対に損!フェスの荷物運びに超使えるキャリーカート5選の情報やの動物・お笑い・音楽・学びなどの情報は「バイラルあんてな