親子で参加できる!楽しめる!フェス「太陽と星空のサーカス」

By lisaさまによる投稿, 2014年3月3日

の親子で参加できる!楽しめる!フェス「太陽と星空のサーカス」などやなどバイラルメディアの情報は。

「普段は子供がいてなかなかフェスに参加することができません、、、。」というパパママフェスラヴァーは実は多い。
今回は、都内からのアクセスも良く親子で安心して参加できるフェス「太陽と星空のサーカス」をご紹介いたします。

太陽と星空のサーカとは?


3月14(金)15(土)16(日)に、東京吉祥寺のPARCOで開催されるのが「太陽と星空のサーカス」。
太陽と星空のサーカスは、”大人も子供も同じ目線で、一緒に楽しめる世界“をコンセプトに、様々なオーガニックショップが立ち並び、ワークショップ、プロダクトマーケット、ライブパフォーマンスを楽しむ事ができる親子向けのフェスだ。
都内からのアクセスもよく、沢山の親子フェスラヴァーも参加しているので安心して親子で参加できます。

開催日時:2014年3月14(金)15(土)16(日)
開催場所:吉祥寺PARCO屋上(東京)
開場 12:00 終演 20:00
入場料:300円
URL:http://feslover.com/fes/single.html?id=221

特徴1:限定映画上映!


このフェスでは、オリジナル短編映画「太陽と星空のサーカス」が上映されます。
しかもこの映画は、このイベント以外では基本的に上映されていない映画で10月25日縲鰀11月3日に行われるシカゴ国際映画祭に1000以上の公募から選ばれて出展される映画だそうです。このフェスの名前が特徴的なだけに、非常に気になります。。

特徴2:親子で安心して楽しめるライブ


親子でフェスに行くとやはり気になるのがライブの音。
小さい子はとくに大きな音を近くて聴きすぎると発育に悪いとか悪くないとかで、よく耳にヘッドフォンをつけている子供をフジロックなどでは見かけます。
個人的に、あれは正直かわいそうだなぁと思っているのですが、このフェスはやさしいアクトしか出演しません(笑)
現在、出演が決まっているのが「the yetics」「RyuKonno」「青谷明日香」。
注目は、2011年、2012年と2年連続でフジロックに出演している「青谷明日香」。
キーボード片手に、郷愁あふれる田舎の風景から、哀愁ただよう都会のビルの風景まで、様々な主人公の物語を歌い紡ぐサウンドは、思わず親子でほっこりしてしまいそうです。

特徴3:親子でつくるワークショップ


このフェスの特徴はなんといっても、親子で楽しめるワークショップが豊富なこと。

・紙巻きオルゴール
・革アクセサリーづくり
・新聞やテープを使ったモンスターづくり
・クッションを使った可愛いぬいぐるみづくり
・マイハーブティーづくり
・マイゴフダづくり
・オリジナルペイントフリスビーづくり
・オリジナルiPhoneケース
・オリジナルマイカップ・マイ皿づくり
・お花のヘアゴムづくり

この他にも沢山のワークショップが開催されており親子で楽しみながら満喫できそう。
個人的に気になったのは、ReAngleが主催する「描いた絵でiPhoneケース」をつくるワークショップ。子供に好きな絵を描いてもらってその絵をiPhoneケースにしてくれるそうだ。
世界でひとつだけの我が子の絵で作ったiPhoneケースは、大切な宝物になりそうです。

特徴4:ハイセンスなプロダクトマーケット


個性溢れるアーティストのハイセンスなアイテムをショッピングできるのもこのフェスの特徴。

・「壁を持ち歩く」をコンセプトにしたバッグやアクセサリー
・革素材で作られた超かわいい名刺入れ、パスケース、お財布
・革と麻ひものカゴバッグ
・ヨーロッパや北欧のヴィンテージ家具や雑貨
・世界中を旅して探し集めた、アンティーク、vintage雑貨
・カラフルキャンドル
・天然成分100%の保湿万能クリーム
・日本や海外の古絵本

など、親子でなくてもつい立ち止まって惚れ込んでしまうようなワクワクしたアイテムが豊富です。
1点ものが多いので、いろいろなお店を見ながら自分だけのお気に入りをみつけてみよう!
お腹が空いたら、おいしいスイーツショップも出展しているのでチェックしてみよう!!

さいごに

今回は、親子で安心して参加できるフェス「太陽と星空のサーカス」をご紹介いたしました。
なかなか子供がいてフェスにいけない!というパパママフェスラヴァーの方々の為にも、親子で参加できるフェスを引き続きご紹介していきたいと思います!
2014年の野外フェス開催情報はこちらからぜひチェック!!!友達がどのフェスに行くのかわかりますよ!

参照元:FESTIVAL LIFE

親子で参加できる!楽しめる!フェス「太陽と星空のサーカス」の情報やの動物・お笑い・音楽・学びなどの情報は「バイラルあんてな